一般のお墓(先祖代々のお墓)との違いとは

1. お墓参りしなくてもお寺が責任を持って永代にわたって供養と管理をしてくれる。

2. 墓石代がかからないので一般のお墓と比べて負担が少ない。
志納金を一度支払えば、その後管理費、供物代(お塔婆代など)など一切費用はかかりません。
・ただし、参加や納入の義務はありませんが、当院の例年法要や保存講(年間管理費)のご案内は致します。

3. 過去の宗旨宗派は問いません。

永代供養墓の納骨方法

永代供養墓の納骨方法は以下のような方法に分かれます。

1. 合祀(ごうし)と言い、最初から遺骨を骨壷から出して1ヵ所にまとめ土に還す(合祀墓と言われています)

2. ある一定期間、たとえば33回忌まで、納骨棚に骨壷(布袋)のままお骨を安置

永代供養墓に納骨後、当院では以下のように供養いたします。

1. 毎年の春彼岸、秋彼岸に合同供養を行う

2. 希望者には、年に1回あるいは毎年供養(要予約)

3. 希望者には、毎年祥月命日も供養(要予約)

永代供養志納について

永代納骨供養【合祀の場合】10万
遠方忌永代納骨供養【13回忌までは特別管理】別途志納
冷照忌永代納骨供養【33回忌までは特別管理】別途志納
五十年遠忌永代納骨供養【50回忌までは特別管理】別途志納

納骨法要 別途志納

※合祀とは皆様方のご遺骨を一緒に納骨する事です。
特別管理とは春秋彼岸に特別に読経し、戒名か先祖代々に回向さしあげることです。
特別管理期間を過ぎますと合祀となります。

一度、供養志納金を納めていただきますと永代にわたり当院で供養いたします。
永代納骨費以外に年間管理費は不要です。
ご命日等に年回法要をご希望になる場合は別途ご相談いたします。

一度、納骨頂きましたお骨を返却することは、できませんのでご了承ください。

永代祠堂経について

永代祠堂年牌【祥月命日に回向いたします】10万
永代祠堂月牌【月命日に回向いたします】別途志納
永代祠堂日牌【毎日回向いたします】別途志納

※祠堂とは、位牌を本堂に御納めまして読経回向いたします。
上記志納金は持参頂いた位牌を御納めする場合です。
位牌を新調される場合は別途ご相談いたします。